キチム発行インタビュー紙『Live-rally』(ライブラリー)vol.5

キノ・イグルー 有坂塁

キノ・イグルーの有坂塁さんは、全国いろんな場所で映画の上映会をしています。美術館、博物館、商業施設やホテルの屋上、無人島、ギャラリーなど。なんと6500人で一本の映画を観ることもあるそうです。

映画に出会ってから何年経っても変わらずに、純粋な喜びと感動と敬意を持ち続けている姿勢は見習いたいなと思いました。そして、有坂さんの映画が好きというまっすぐな気持ちを裏切らない映画というジャンルの普遍性と奥深さを改めて感じました。

有坂さんとお話ししていると、いつも映画が観たくなります。

 

 


インタビュー:原田奈々(キチム)

発行:2019年8月25日

店頭 300円/web通販 350円

▶︎ web通販

image.png

有坂塁(キノ・イグルー)
2003年に有坂塁が渡辺順也ととも設立した移動映画館。東京を拠点に全国のさまざまな空間で、世界各国の映画を上映している。映画カウンセリング「あなたのために映画をえらびます」や、インスタグラムの「ねおきシネマ」など、自由な発想で映画の楽しさを伝えている。 

http://kinoiglu.com